2008年11月21日

極限の地に生きる人々に学ぶ

寒さ対策で見習いたい上手な方法の一つに多くの既存の極限の地で生活している人々に学ぶことが手っ取り早く参考になると思う。

まずは衣類が全く違う。

よく日本で売られてる服には「〜〜製」として生産国がわかるが特に寒い国でつくられた国でつくられた冬服の衣類はたいへん優れたものが多いと思う。

寒い国でどこが参考になるかというと参考までに私が実際に着てみて評価のたかかった国の服のある国(私個人の範囲なので少ないリストですが)「ノルウェー」「カナダ」「ドイツ」「スイス」「日本や中国・ロシア製のものも優れたものも多いと思う。」

まとめ:

衣類は原産国や生産国をチェックしてみよう!
また実際に試着して暖かさも確かめることも忘れずに。



posted by warming at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖かくする方法 見習編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。