2008年11月23日

一番家の中で暖まれる場所で暖まること

一番家の中で暖まれる場所でなんといってもお風呂はおおきいです。

完全に暖まりいつもよりリラックスできて安らげる快適な場所になればその日の疲れも摂れ快適な朝が迎えられるとおもいます。

お風呂場所をそんないつもよりちょっと快適な場所にするためのキーワードをまとめ最後に少しだけ商品を掲載しました。

お湯の温度加減:
自分の体が一番リラックスできるお湯の温度というものがあるとおもいます。私のうちは41度にしていてぬるま湯です。家族でも暑風呂がすきな人は時間が短い人が多いようです。私の家族は長風呂派ですね。

お湯に浸かる時間;
私の家族は大体20分〜30分多い人は40分近くいる人もいます。
あまり長すぎると汗をかきすぎたりのぼせたりして疲れるひともいるので自分で一番いい長さを知ることが大切だとおもいます。

お風呂場の香り:
ひのきの香り、柚の香り、ペーパミント、その他、その時の疲れの仕事の後の気分に応じて使いわけると気分も壮快になることが多いです。
家族とかで雰囲気を使い分けたいときは少なめにして利用するといいかもしれません。

お風呂場更衣室の温度:
以外と忘れがちなのがここ私の家族は風呂に入るとき全員風呂場にはいって服を脱ぎます。それほど寒くないときは普通です。


お風呂場の音楽やテレビ:
これは静かなほうがいい人も多いので好みに応じて浴室から音楽をかけたり、かけなかったりと。



天然檜の爽やかな香りが広がる
至福のバスタイム
9,450円



黄金色液である香林水(こうりんすい)は「美しい自然の香りをもった水」という意味で、高麗人参、蒼耳子、熟地黄、ユバックピ、枸杞の実などのさまざまな自然植物(生薬)から抽出し濃縮された漢方入浴剤です。アトピーやにきび、水虫、ふけにお悩みの方におすすめな入浴剤です。
17,640円



半身浴椅子を使うことにより、負担の少ないリラックスした姿勢で入浴ができます。桧特有の優雅な香りが、ほんのりと浴室に漂い、木肌の優しさもお楽しみ頂けます。
6,426円



その他ちょっと珍しい商品も掲載

究極の癒し!!秋田玉川温泉北投石の家庭用入浴健康器具が登場!<BR>北投石をご存知の方にご満足頂いて来ました。<BR>(特別天然記念物)の北投石の成分をラドンセラミックに閉じ込めラジウム・ラドン222を半永久的に発し続けます。senpakegi.jpg
102,900円



CO2を出さない、余分な水を使わない。地球へのやさしさを考えた電気バスヒーター。強力600Wヒーターが適温のまま保温。いつでも快適な入浴ができます。水中にポンと入れるだけのお手軽さ。ガス・水道代を大幅節約できちゃううえに、CO2削減に貢献!
17,800円
続きの商品を見る
posted by warming at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖かい商品 お風呂で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

失敗100選のような暖かくする方法

逆転の発想で暖かくして失敗したものを今回集めてみました。

その中から何か暖かくするための発想があればいいかな。

●失敗その1湯たんぽの熱が高すぎて寝汗をかいてしまう例:

●失敗その2窓を閉めすぎて酸欠状態まじか。

●失敗その3熱い風呂に長すぎ。

●失敗その4単なる熱いものを食べ過ぎ。

●失敗その5服の着過ぎ。

●失敗その6激しい運動のし過ぎ。

●失敗その7暖房の入れ過ぎ。

●失敗その8焚き火に近すぎ。

●失敗その9ドライヤーのかけ過ぎ。

●失敗その10熱いお茶の飲みすぎ

●失敗その11ホッカイロの貼り過ぎ

●失敗その12コンロに近すぎ。

・・・・・・・・・

その他にもいろいろと出てきそうです。
こういうふうに眺めてみただけでもいろいろなものがあることが分ります。
ちょっと注意しないといけないことも多いです。

posted by warming at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖かくする方法 素人編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族で簡単電気代の節約にもなる方法

家族でできる 暖房対策(暖房費の節約にもなります)

一番簡単な方法は一人より二人、二人より三人というふうに部屋にいる人数を増やしていくだけでもかなり暖まります。(動物も増やしたらいいかもしれません)

どうやって増やすかは家族それぞれの知恵のしぼりどころだとおもいますが、わたしの家は常におしゃべりして楽しい雰囲気を作りだしてることが大きいと思います。

みんなで楽しい雰囲気や楽しい空間をつくっていればそこに自然とひとが集まりやすくなるので人が増えて部屋が暖かくなっていきます。

その場合、暖まった部屋から元の一人部屋に戻るときは寒くなってるときがあるので注意してください。

パソコンの電源は付けっぱなしにしておいたがいいかもしれません。ちょっとのファンからの熱で少しは温度下げを減らしてくれます。

暖房費節約で浮いたお金で家族旅行も計画できるかもしれません。
みなさんはどんな家族旅行計画をたてましたか?

posted by warming at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖かくする方法 節約編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。